日本刀の世界 ~日本の様式美~

日本の伝統文化である日本刀の刀工・刀鍛冶、名刀、刀剣書籍など

【お勧め刀剣書籍】會津十一代 和泉守兼定

本日のお勧め刀剣書籍

雨が続いていますね。そのせいか最近一段と冷えます。皆様体調を崩さないよう、暖かい恰好をお勧めします。私はよくお酒を飲むので、寝るときついつい薄手の格好をしてしまいます。同じく私も気を付けないといけませんね。
さて、今回お勧めするのは『會津十一代 和泉守兼定』です。兼定の定は、ウ冠に之です。

會津十一代 和泉守兼定

本書籍は和泉守兼定は初代から十一代までの歴史をまとめた書籍となっています。和泉守兼定で有名なのは新選組鬼の副長、土方歳三の愛刀として有名です。本書籍では歴代の兼定の刀剣が掲載され、土方歳三の愛刀も掲載されています。さらに、それぞれの刀剣の歴史や説明も掲載され、刀剣ファンだけでなく、新選組ファンも必見の内容となっています。

歴代の作風も掲載

十一代兼定の略歴だけでなく歴代兼定の略歴も掲載されています。それだけではなく、歴代の作風の違いも説明されており、掲載されている刀剣の違いもわかるようになるかと思います。また、作風だけでなく特色も掲載されており、和泉守兼定の作品の素晴らしさ、その魅力に憑りつかれてしまうかもしれません。

以上が『會津十一代 和泉守兼定』の紹介です。掲載されている刀剣はすべて兼定ですが、注目すべきは「剣」の兼定が掲載されていることです。今から五年前に発行された本書籍は古本屋などに行けば見つけることができるかもしれませんね。

f:id:seiya3939:20171014173730j:plain